戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のスパムは、ねらってるとしか思えない。

*

「いきなりで申し訳ありません。麻紗子と申します(^^;お聞きになって
いますでしょうか?お願いしたいことは、端的に言ってホリエモンです。
私は歯科病院経営を行っているのですが、仕事が忙しく彼氏を作る時間も
ありません。
(以下略)

スポンサーサイト
以前のエントリでも書いた美雪ちゃんがさらに困っているご様子。
おにぎり6個のカロリーは、1200キロカロリーくらいか。成人女子に必要なカロリーは1800キロカロリーくらいだから、全然足りない。

⇒ 続きを読む
 第一報を聞いた時は冗談かと思ったが、ピクサーをディズニーが買収して、それに伴ってジョブスが取締役になった模様。

http://animeanime.jp/biz/archives/2006/01/74125.html

 ジョブスを取材した本は定期的に出版されている。昨年末に翻訳されていた『iCon』が最新作だろうか。丁度、iPodで波に乗っている時期の出版だったから、前向きにまとめられている。曰く、自己中心的で夢だけを売って商売をしていた男がNeXTの失敗から立ち直り、原点に立ち直りユーザー体験の最大化というコアな才能を見いだして、成功した。手元に本が無いので曖昧。

 彼は根っからのフラワーチルドレンで、ヒッピー文化の影響をモロに受けている。会社を設立した当初は、「おれは菜食主義者だから風呂に入らなくても臭くないのだ」といって周囲に多大な迷惑をかけた件であるとか、サンダル履きでヒゲも剃らない髪もぼさぼさの格好で「投資してくれないか?」と言って、投資会社を困らせた件であるとか、そういったエピソードには事欠かない。ホリエモンがスーツを着ないとかそういう問題じゃない。風呂に入らないのだ。
⇒ 続きを読む
・レコードの針のノイズに味がある父のテープで聴くビートルズ

・修学旅行で眼鏡をはずした中村は美少女でした。それで、それだけ

・ラーメンの湯気のなかにはいつだってメーテルがいた

こういう短歌を作る人がいる。
⇒ 続きを読む
勇気があるわぁ。わてなんか、恐ぉうてインサイダー以外ようやらんわ。

と、株でシノいでいる人が、池に泳ぐ鯉を見ながら笑っているのを聞いて、博打は辞めてまんがに専念しようと思ったと西原理恵子がテレビで言っていた。ナイス人脈。どうでもいいが、動いている西原さんがみれただけで、少し幸せになる。

 確かに、株主総会を前向きに終わらせて株価が騰がりきった所で、相場が終わったのを見はからって最悪のIRを出すようなひどい会社なんてのもある。勿論、その件は翌日から暴落。「情報」に近い所にあるのが勝つってのはしょうがない。証券会社の下になんとか総研がくっついているのも自然の理だと最近になってしみじみ思う。
すさまじいのをいくつか抜粋。
⇒ 続きを読む
堀江さんのblogが荒れるかと思ったら案外荒れていない。普通に考えたら収集がつかなくなりそうなのだが、案外好意的な意見が多い。社員が書きこんでいるという説も根強いが、実害を受けてないファンも数多くいるだろうから、肯定がメインというのもうなずける。勿論、ライブドアの株で「資産が限りなくゼロに近づく」とか「レバレッジかけすぎで多大な借金を抱えた」という人にとっては、堀江の全てが憎らしいのは当然だと思う。
(1.21 0:30に最後のパート追加)
(1.21 12:30に最後のパート加筆)
⇒ 続きを読む
 今朝の朝日は「若者の起業という意識を高めた英雄・堀江。失墜しても今なお、堀江さんblogのコメント欄が応援メッセージに溢れている。(要約)」とかいって、美しく締めていた。3000近くあるコメントを実際読んでみたら、目から鱗が落ちまくったので、以下にいくつか引用してみたいと思います。実際に下にアクセスして読んでも良いんだけど、時間が無い人も多いと思うので。読んでいて思った事は、別エントリで書きます。
http://blog.livedoor.jp/takapon_ceo/archives/50042513.html#comments
⇒ 続きを読む
テレビを見ていたら、本人が言っていた。

■志村けんのギャグ、アイーンの命名者はバッファロー吾郎。

バッファロー吾郎については
wikipedia
が詳しい。
しかし、いつのまにかwikipediaの情報量がえらい事になっている。こういう雑学系に関しては完全に本家を越えた感じだ。

ライブドア

   
値段がつかない。
恐ろしすぎる。
相場に参加している人はそれどころではないと思うのだが、後世への記録。

■お父さん



⇒ 続きを読む

サイトメモ

   
ジョジョを取り上げたメディアとblogがなんでもわかるいかれサイト。
http://atmarkjojo.org/
http://atmarkjojo.org/clip/
 数ヶ月ぶりに古本屋に行くと、棚が随分入れ替わっていて適当に買い込む。本、が寝床の約半分を侵略していて、この前などは生まれて初めてベッドの上から床に転がり落ちてしまったのだが、あまり気にしない事にしたので、気にせず買う。

⇒ 続きを読む
 半年以上前秋葉原で飲んでいたとき、一緒に飲んでいた人たちはメイド居酒屋に行くぜといって消え去り、取り残された私はラオックスでiPod shuffleを購入したのであった。

 しかし、手持ちの音楽ファイルをiPodにコピーして音楽を聞いていたら電池が切れた。充電だ。PCに指しても充電されない。このたったの数時間で私のiPod LiFEは終わりを見せた。かに思えた。

 が、半年ぶりに違うPC(今ではレノボと呼ばなければいけないマシン)にiPodを挿したら無事に充電された。私のiPodライフはここに復活ののろしをあげたのであった。
⇒ 続きを読む
通販生活の読者投稿書評欄を見ていると、変な女がおれがアマゾンの書評欄にアップしていた文章をぱくって、ご褒美に図書券を千円もらっていた。なんたることか。しかも、その書評欄のテーマが「あなたが「怒り」を感じた本を教えて下さい」というもので、キレそうになり、ただちに抗議する。少なくとも、千円はおれのものだ。
⇒ 続きを読む
その後、仙台の赤ちゃんは無事に保護されたようでなにより。
しかし、ニュースを見ていて驚いたのは、事件が起こった病院名が「光が丘スペルマン病院」。なんなんだこの安い特撮映画というか、男子高校生がノリでつくったようなネーミングは。
全国のメディアで立派な大学を卒業しただろう記者たちが、スペルマン・スペルマンと悲壮なおももちで連呼していたかと思うと、感涙を禁じ得ない。
http://www.spellman.or.jp/
 今、リメイク版が公開中のキングコングが初めて制作された年は1933年だそうで、今から70年前。淀川長治コレクションというDVDでみた事がある。このシリーズには、淀川長治の喋りが冒頭についていて、数年前の記憶をたどるにこんな事を言っていた。
⇒ 続きを読む
 今宵は古畑任三郎などを見る。脚本家を犯人役にする事で、三谷さんが自分自信をネタにしているのが面白い。松嶋菜々子に「ちょっと視聴率が下がったくらいで、すぐマスコミの人は騒ぎ立てるでしょう。もっと、暖かく見守って欲しいわ」とか言わせるあたりは、さすが。三谷さんのキャラクターが行間(?)から匂っていて楽しい。

⇒ 続きを読む

続・スパム

   
おれにどうしろというのだろうか。
⇒ 続きを読む
おもしろスパムであるが、一瞬真剣に検討した事を付記しておく。

⇒ 続きを読む
 株式投資の古典的入門書『ウォール街のランダム・ウォーカー』によれば、猿がダーツを投げて選んだ株を買うことと、財務諸表やチャートを分析して選んだ株を買うことの間に違いは無い。一見すると、滅茶苦茶なのだが、根拠となっているのは株価の予測は不可能という事だ。
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。