戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
解剖男 (講談社現代新書)
解剖男 (講談社現代新書)

遠藤秀紀『解剖男』講談社現代新書 2006/2/20 720円
のブックレビュー。

 読書をしていて震えるのは、自分が理解できない異質な思考や生理に触れた時
だろう。動物の死体、動物の骨と内臓に偏執的な愛情と情熱を抱いて、人生の全
てをかけた男が書いた本が『解剖男』である。といっても、著者はサイコな犯罪
者ではない。解剖学という、絶滅に瀕した学問に魂を捧げた人間である。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
仕事(?)で知り合った女性の方と挨拶をした時、趣味はなんで
すかと聞かれたので、「あんまないですが、無理やりいうと
読書とかですかね?本屋さんに行ったらマンガとか買います
けど」と無難な言葉を選んで答えた。つもりだったのだが。

25・6の女性の方は「まんがって子どもが読むものでしょ
う!?」と、小馬鹿にしたようなリアクション。

一方、同席していたナイスミドルなおじさまは「それってク
ールジャパンとかいうやつですか。」とつぶやく。

⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

02 ≪│2006/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。