戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月末だからというわけでもないのだが、最近見た気がするものを整理。記憶の中から再構築なので、随分前にみたものも含まれているが、メモしておかないと忘れてしまうので自分メモ。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
 日経サイエンス11月号を読んでいたら、「チェス名人に隠された才能の秘密」という記事を発見。心理学的には、動機付けされて訓練すれば誰でも天才になれるという話。以下、記事紹介と諸々。
⇒ 続きを読む
 ハルヒは「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」でこう、キョンに呟く。
⇒ 続きを読む
麻生太郎が秋葉原でやった演説が話題になった。演説で出てきた話関係のネタの紹介とよもやま話(エントリが長くなってきたので二つにわけました 10.28)。
ローゼン麻生覚書はこちら→

⇒ 続きを読む
 酷評ばかりが目立つゲド戦記である。キャシャーン・デビルマンクラスのものを覚悟して見に行ったのだが、そんなにひどくは無かった。

 一言で感想をいえば、3秒ほど考えた後に「素直な作り方で、よかった。」という事になるのだろうか。
⇒ 続きを読む
予告編を見ただけで鳥肌が立った上泣きそうになり、ちょっとそのやばさ故にまだ観ていない時かけなのですが、あずまさんが例の絵の落書きをupしていた。

二週間ほど前なので知っている人が多いかもしれないけどここでみれる。

絵、うまいなあ。あとやっぱこういう過去の作品への敬意の表し方っていいなあ、と果てしなくいやされる。
はあちゅうさんが、911ユダヤ陰謀論を展開している。

オウム事件の際、何故、若者があんなものに傾倒してしまうのかという議論があったと思うが、何も変わっていない。むしろ、blogという個人メディアが発達して、より問題が悪化したようにも見える。とはいえ、似たような話題は週刊誌やテレビなどでもおもしろおかしく取り上げられているようだが。

オカルト、陰謀論、そういったものの免疫として、と学会の活動・著作があるはずなのだが、知らないんだろうなあ。でたらめをいう人を無くす事はできないから、トンデモないものを笑い飛ばす事で共存・無害化する、というのがと学会の活動趣旨だ(と、私は思っている)。

と学会の活動を説明するのに最も手っ取り早いのは、実際にそれを読んでもらう事だと思うので、と学会会長・山本弘さんのウェブページにある第12回トンデモ本大賞をとった「歯は中枢だった」を、まずどうぞ。→
⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。