戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近時間が無くて更新できていませんが、どうしてもやり過ごせない事件が起こってしまったので。

秋葉原通り魔  事件発生現場の様子

自分が殺されていたかもしれない。
自分の友達が殺されていたかもしれない。

*

トラックが歩行者天国の通りに突っ込み、通行人をはねた。さらに運転していた男が路上で次々に通行人らをサバイバルナイフで刺した。18人が病院に運ばれ、うち6人が死亡した。
秋葉原で通り魔、6人死亡 「殺すため秋葉原に来た」

*

絶対に避けられない。
そして、本当に意味の無い殺人と意味の無い死でやるせない。

*

調べに対し、通行人らを刺したことを認め「人を殺すため秋葉原に来た。世の中が嫌になった。誰でもよかった。きょうは1人で来た」と供述しているという。警視庁は万世橋署に捜査本部を設置し、通り魔事件とみて捜査している。
秋葉原で通り魔、6人死亡 「殺すため秋葉原に来た」

*

ちょうど、大阪でコミックコミュニケーションという中規模の同人誌即売会に参加していただけに、つらい。

最近、ろくに休みも取れないということもあって、何週間も前からこのイベントを楽しみにしていた。
たかがイベントなのだが、飢えていたもので。

せっかくの日曜日、秋葉原に行って、浮かれていて、
ひとときの休息のそんな最中に、
どうして、死ななければならなかったのだろう。

コミケに行った帰りにでも、花を持って行こうと思う。

合掌。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。