戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 京アニの『クラナド』を語ろうかなと思っていたのだが、まずは原作をやろうと思い立ってはや数ヶ月。ハードディスクの肥やしになっていた、クラナドのフルボイス版を最近やっております。

 渚→智代→風子→春原→相良→藤林姉妹(今ここ)という感じで、ここまでやってもCG達成率は35%くらい。長大なボリュームだとは聞いていたが、 まだ、半分いっておりません。

この手のゲームの通例に従って、キャラクター毎にシナリオが用意されている。あるシナリオの主演キャラクターには別シナリオではきっちり助演としての役割が与えられていたり、キャラクター同士の会話も描かれる。他のこれ系のゲームだと、こういった横の繋がりがおざなりになっているケースも多い中、きっちり 作りこんでいる印象。繰り返しプレイするうちに、クラナドの世界、あの学校という世界が浮かび上がってくる。

(続く)
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
滅多にしないスレ紹介。
フォーマットは有名サイトを適当に真似。

着眼点が斬新すぎる。
ひたむきな情熱が熱すぎる。
⇒ 続きを読む

本日、ニコニコ動画を見ていて驚いた。

チルミルチルノPV 恋のミクル伝説/おてんば恋娘 H.264高画質

東方アレンジにPVをつけて見ましたよ。というものなのだが、イオシスの「患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院」の楽曲とPVへのパロディに満ちている。成分の分析をする永琳だったり、分子構造が背後に映し出されたり。まあ、フラッシュアニメ×テクノ歌謡という構造も同じという事もあって、ともかく雰囲気が似ている。
こういうチルノを馬鹿にしたいじり方自体(あの独特のノリというか)、イオシスの「チルノのパーフェクトさんすう教室」へのオマージュだろう。

患部で止まってすぐ溶ける~狂気の優曇華院(高画質・高音質版)

パクリよくないとはあまり思わない方なので、今回もそういう事がいいたいのではない。
何が言いたいのかというと、ニコニコ動画から生まれた人気動画が、直接子供を産んでいる時代に驚いた。ということだ。

⇒ 続きを読む
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。