戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

気がついたら、こんなことになっていた。

http://www.kyotoanimation.co.jp/info.html
TVアニメーション作品「らき☆すた」監督交代のお知らせ
「らき☆すた」監督の山本寛は、監督において、まだ、その域に達していないと弊社は判断し、交代いたしました。

 放送第5話から新監督武本康弘のもとスタッフ一丸となって作品制作をしていきます。
引き続きよろしくお願いいたします。
平成19年4月30日
株式会社京都アニメーション

情報があまりにもなくてうわさが飛び交っている状態。

舟太さんの2ちゃんのスレまとめがとりあえずの予測としてまとまっている。
http://www.syu-ta.com/blog/2007/04/30/055900.shtml

まず、話題づくりで降板したというネタ派と
何か問題があって責任をとったというリアル派がある。

とりあえず、あの書き方でネタという事はないだろうから、
受け止めねばな…。

で、まあ予測に関しては、スタッフともめた。会社上層部ともめた。
対外的にもめた。製作管理がまずかったなどなど、話されている。

斜め上をいってるのかもしれないけど、
そのどれかなんだろう気がする。
原因はこのさいどうでもいい。

いつのまにか、 スタジオ枯山水のページが閉鎖されていた。4月末まではメールアドレスと閉鎖のお知らせのみが乗っていて、5月に切り替わると同時に403エラーが出るようになっていた。
そういえば、最後の方のBBSでの発言でいろいろ大変だ的な事をかいていた気がする。

山本寛とらき☆すたの関係はどうなるのか?
山本寛と京都アニメーションの関係はどうなるのか?
彼は、この後も各話演出でも監督でもいいので続編をつくってくれるのだろうか。

頭でっかちで、ギャグが偏っていて、泣きながら原画チェックをするいかしたお人で。
って、書いていると確かに監督には向いていない気もするんだけど、
だからこそ出来た山本寛の世界というものがあったと思う。

この後、らき☆すたがどういう展開を見せてくれるのか気になっていただけに、それらは幻になってしまったわけだが、
また、いつか作品にあえる事を期待しています。

取り急ぎ。

 RSSリーダーで購読する


関連記事

■関連エントリ
カテゴリ:メモ
タグ: 山本寛
次のエントリ;固有名詞日記。
前のエントリ;セカイ系とオタク・イズ・デッドのマイルドな関係。



管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/102-fe8401a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。