戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

菊地成孔と大谷能生の『M/D』を読んでいる。

『M/D』とは、ジャズを代表する音楽家、Miles Davis(1926-1991)についての研究本である。

2005年での東大講義を元にして大幅に加筆されて、2008年に出版された。
背表紙に全ディスコグラフィーを横書きで書ける程度に分厚い。

幼少期の後は、10年程度に大きく区切って分析をしている。ジャズ史、録音技術、Miles Davis自信の変遷などが複雑に絡み合って描かれる。
この二人は学者ではなく、語れる制作者である。危うい所も色々あるのだけど、やはりそれ以上に面白い。

二人の講義は(東大にもぐりに行った記憶が…)、実際に音源を聴きながら進んで行く。本の内容が内容だけに実際に音源を聴いてみた方が立体的に読める事は明らか。というか聴いてみたい。

youtubeからこの本に使われた楽曲を拾ってみた。

時間があればどういった文脈で紹介されているのかについても書きたいのだけど、とりあえずは楽曲と映像のみのバージョンを挙げてみる。(随時あげていきます)

第1章 マイルス・デューイ・デイヴィス3世誕生(1926-1944)
第2 ニューヨークの速度とビ・バップ(1945-1955)
第3章 メジャー・デビュー、帝王の完成(1956-1965)
第4章 電化、磁化、神格化(1966-1976)
第5章 帝王の帰還(復帰-1991)



■「メモ」カテゴリの他の記事を読む。


管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/148-5f025db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

10 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。