戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

誹謗中傷説をようやく否定。

 二年後あたりにこのページをみた人はなんのことだと思うかもしれないけど、今の『かんなぎ』を取り巻く空気はこういうスキャンダルやネタで食いついてくる人が多くて、作品があんまり語られないのがちょっと残念な感じなのだ。

 ニコニコのコメントを見ていてもなんだか目を覆いたくなるものが多い。で、これでちょっとは沈静化の方に動いてくれたらと思うと嬉しいのだが、ちょっと気になる単語がニュースリリースに。

「突然急病で倒れられ、そのまま緊急入院 となり休載のやむなきに至りました。その後手術も成功」

ってこれ、武梨えり、かなりヤバい状態だったんじゃないか?
今に至っても、連載の復旧予定を明言できない程度の手術/入院。
「執筆の再開に向けて意欲」ってくらいだから、致命的な事にはなってないんだろうけど…。

私たちは、今までに「消えたマンガ家」という人をたくさん知っています。武梨さんにはそうなってほしくない。希有なセンスと、巧みな構成力を持った人なので何か読みたいというのもあるけれど、ずっとマンガを描くことを好きでいて欲しいと思っております。

なので、今は心身共にリフレッシュして頂けたらと、切に。

【08.12.12】『かんなぎ』休載につきまして

『かんなぎ』の休載につきまして読者のみなさまにご心配をおかけいたしております。
武梨先生はREX12月号の原稿執筆後に突然急病で倒れられ、そのまま緊急入院 となり休載のやむなきに至りました。その後手術も成功し、現在は順調に快方 に向かっています。
「ComicREX」1月号の発売以降、「武梨えり先生が誹謗中傷によって休載した」という報道が一部でなされましたが、これは事実ではありません。
武梨先生は現在も入院中でありますが、執筆の再開に向けて意欲を示しておいでです。

読者のみなさまには、武梨先生のご快癒をお待ちいただけますようお願いいたします。
株式会社一迅社
「ComicREX」編集長
杉野庸介

ソース


■関連エントリ
カテゴリ:エッセイ
タグ: 武梨えり
次のエントリ;原作比較で見える喧嘩シーンの男かんなぎ感::アニメ『かんなぎ』第十一幕「でも、あやふや」
前のエントリ;かんなぎが連載休載.



管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/167-39479af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ようやく一迅社が『かんなぎ』休載についてコメント::クリティカルヒット
[ ルイヴィトン アウトレット ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

10 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。