戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

第十三幕考察の後半です。

色彩の変化
 第十三幕、仁はナギに対する煮え切らない気持ちをふっきる。
 仁の気持ちを反映させるかのように、映像の色彩は移り変わる。空模様は、雨から曇りになりやがて晴間が覗くようになる。それに合わせて、画面を覆っていた灰色の光が取り除かれる。アニメーションで偶然映ってしまったものはおそらく存在していない。

Kannagi13-21
冒頭。ガラスが雨の湿度の高さで曇っている。

Kannagi13-13-1

授業中。曇り空の下、力なく走っている。

Kannagi13-14-1

放課後。つぐみと仁。青空と曇空が半分。

 つぐみに肩を押され、仁は悩みをふっきって自転車でナギの元へと向かう。
 自転車にまたがった仁を描く一連のカットでは、画面が仁と鮮やかな青空だけでレイアウトされている。前回あった白亜父との回想シーンがインサートされるが(そんな得体の知らないものと暮らしていて云々)が、このカットは鮮やかな青色とは対比的にモノクロになっている。また、口を結んだ仁の表情が、自信に満ちた表情になっているという対比も指摘できるだろう。

 そして、突き抜ける様な青空の中、仁は「だって楽しかったんだ」という言葉を宣言する。

 灰色からの解放と、仁の想いの解放。
 アニメーションで偶然映ってしまったものはおそらく存在していない。ゆえに、画面には仁と青空しか写っていない。下に引用した最後のカットは、ほとんど青空がメインといってもいいレイアウトになっている。そして、仁は鮮やかな緑色の中でナギと再会する。

 仁が決意をした段階で物語を支えるベクトルは定まってしまったように思う。ここまでお膳立てされた状況下で、ナギと会えば抱きしめる以外の選択肢はありえないのである。以下に一連のカットを並べてみたけれど、それだけで一目瞭然ではないか。

Kannagi13-15-1Kannagi13-16-1
Kannagi13-17-1Kannagi13-18-1
Kannagi13-19-1

■日常の回復
 アニメ『かんなぎ』には、とりあえずの終止符が打たれる。
 一旦は破綻した「日常」を再度描く事によって、その「日常」の価値を再確認する。ナギがいる世界が「日常」、ナギがいない世界が「非日常」になっているのは、ちょっとした倒錯。

 家に帰って来た仁とナギを出迎えてくれたのは、留守番電話に溜まった部活メンバーからのメッセージだったという仕掛け。
 留守番電話の声を聞きながら、仁とナギが談笑している。
 狂った歯車が元に戻りまたいつもの時間を刻もうとしている。
 「留守番電話」という小道具の使い方が憎い。

ラストシーン
 は、あえて語らない方向で。
 待ちきれない人は原作を読むと良いのだけど、とりえあずつぐみはこんな感じになっている。

200901211017

 改めて原作を読み返してみると、この段階だと(アニメ一期=三巻を消化)仁とナギの物語は始まったばかりだという事がわかる。
 ナギと仁が出会った。まだ、それだけの話である。

スタッフ
脚本:倉田英之
絵コンテ:山本寛、吉野宏
演出:山本寛
作画監督:松尾裕輔、門脇聡
作画監督協力:渡邊政治、吉岡忍
制作協力:Ordet


 RSSリーダーで購読する


関連記事

■関連エントリ
カテゴリ:評論
タグ: 目次::アニメ『かんなぎ』全話レビュー かんなぎ 山本寛
次のエントリ;サイゾーで宇野×更科両氏が『かんなぎ』を少しだけ語っていた件
前のエントリ;つぐみの物語としての『かんなぎ』::第十三幕「仁、デレる」



管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/173-79c9e9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ランセル 財布  【2013/04/19 Fri】
色彩と日常の回復::第十三幕「仁、デレる」::アニメ『かんなぎ』::クリティカルヒット
[ ランセル 財布 ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

10 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。