戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

 消失のエントリを書こうと思います。物語については原作小説の評価になるところもあるので、ひとつ映像表現に注目してみようではないかという意図。

 ネタバレ満載ですので、追記にて。
■キャラクターの感情の絵解き
 『涼宮ハルヒの消失』は映像だけ取り出すと地味だ。
 ほとんどが日常芝居で、派手なアクションシーンは最後の方に一回あるだけ。ジト目程度のデフォルメがあるくらいで、アニメ的な表現を排除しながら、アニメ的なキャラクターを動かそうとしている。
 派手なアクションがなくても、キョンが左から右に走り抜けるという、それだけでクライマックスになりえることを『消失』は示している。

 キャラクター達の感情を絵解きしたり翻訳するかのような映像表現が『消失』には多い。

 キョンが不安な時は不安定な構図を取る。キョンが自信を持っている時は構図も安定する。目まぐるしく色彩やコントラストも変わる。
 例えば、世界改変後すぐの描写。窓から見えるはずの背景が描かれずにぎらぎらとした真っ白な空間がただ拡がる。キョンは左端に極端に偏って描かれ、残りの右側7割は空白になっている。キョンは、画面の縁にむかって話しかけるという不安定さ。

 アクションも同様。絵が止まれば感情も停滞して、絵が動けば感情も動き出す。とりわけて強い印象を与えるのが、世界改変後の世界で谷口からハルヒの存在を告げられた後の一連のアクションだ。停滞していた風景は一気に動き出す。 キョンは大きく左側から右側に向けて走り出してその背後には電車が走り抜ける。この大きなアクションは異世界の孤独を一心に浴び続け、世界からの拒絶に順応しようとしていた時に、ハルヒという希望を得て引き起こされるアクションなのだ。
 また、アクションの中では奥から手前への移動が強いものとして使われていたような印象を受けた。
 
 後半の心象風景描写はまさに絵解き。
 改札機をたくさん並べて、キョンの決断をその境界で表す。改変世界の長門と元の世界の長門を、文芸部の申込書とハイペリオンに挟まっていたしおりに象徴させる。
 改札機からしおりが出てくる事で、キョンが元の世界を選択した事が表されている。改変世界の長門は一人取り残される。改札機の向こう側には行くことが出来ず、キョンの袖を握っているのみである。

■映像の反復
 『消失』には映像を反復させる表現が少なくとも3種類存在している。

 1つ目は、キョンが起きるシーンの繰り返しである。キョンの視点で描かれて、瞼の形に画面が切り開かれる。基本形は、俯瞰視点で妹が起こしに来た後に、引きずり出されて妹はシャミセンを抱えて外に行く。

 2つ目は、部室に入る瞬間である。扉を回して中にはいる時ノブがアップになって奇妙にスローモーションになる。これは、たしか3回繰り返される。1度目は通常、2度目は改変後、3度目は修正後とそれぞれ対応している。

 3つ目は長門がキョンの裾を掴む仕草である。これは2回繰り返される。1度目は、改変後の世界で長門のマンションを訪れ朝倉が鍋を持って登場するシークエンスである。キョンは朝倉が来て、そそくさと出て行こうとするが、それを長門はキョンの袖を引いて引き留める。2度目は、キョンの回想の中で改札機の内側にいる長門に裾をつかまれるシーンである。1度目とは異なって、キョンは振り返ることは無い。

 1つ目と2つ目は「いつもの世界」とよく似た「まったく異なる世界」と描くための演出であるように思う。

 『消失』の世界は「いつもの世界」とよく似た「まったく異なる世界」だ。劇中にもあったけれども、キョンはまさに異世界人としての孤独を味わうことになる。

 異世界での孤独感が「よく似た世界」として構築されている事は、リアリティのあり方として興味深い。他者性がクラスメートの中にしか存在しないような、自分の所属するコミュニティでの承認が全てであるかのような。そういえば、『シュタインズゲート』でも似たような「異世界」がえがかれていた。

■キャラクターの描き分け
 映像表現としては、2つの世界をキャラクターだけで描きわけないと破綻してしまう。
 一番複雑なのが長門だろう。少なくとも4タイプの長門がいる。
 時系列順に並べば、このような感じになる。
 三年前の七夕:バグがおきる前の初期状態の長門
 世界改変直前:バグがおきそうな長門
 世界改変後:改変世界の長門
 世界の再修正後:修正された長門

 顔を見ただけで、4つのタイプ全てを判別する事は無理でも、世界改変後の長門とそうではない長門は一目瞭然でみわけられる。改変世界の長門のみ人工物的なニュアンスを持たず、単なる無口キャラになる。この両者はキャラクターの表現でも大きく描き分けられている。メガネが一つだし、頬を赤くしたりといった感情表現をするのも世界改変後の長門だけだったはずだ。 

 キョンが混乱のあまり長門を問い詰め、それがあたかもキョンが長門を襲っているかのようにみえるシーンがある。小柄な肩を掴む。足下からの映像。黒板に押しつけられているのだけれど、ベッドの上に押さえつけられているようにも見える。アップになる顔が真っ赤で荒々しく息を吐き出している(ちなみに、このカットがパンフレットでのキャラ紹介図になっている)。

 みくると鶴屋さんのペアは、世界とキョンとの関係をあらわすバロメーター的な役割を果たしている。最初はいつもの通り、二度目は拒絶(へっぴり腰のぱんち)、三度目は拒絶への順応(恐怖するみくると会釈だけして立ち去るキョン)、四度目は元通りの関係を示唆する。常に受け身のみくるとそれを守ろうとする鶴屋さんとの間の対比がうまく動いている。



 以上、絵コンテやビデオなどの資料が無いので不正確かもしれないですが、二回目を観に行く時のネタの一つにでもなれば幸いです。
 お話的に思ったことについてはまた後ほどエントリーを書きます。

 RSSリーダーで購読する


関連記事

■関連エントリ
カテゴリ:評論
タグ: 涼宮ハルヒ
次のエントリ;『消失』の絵柄の違いメモ
前のエントリ;4年目の涼宮ハルヒ


>派手なアクションがなくても、キョンが左から右に走り抜けるという、それだけでクライマックスになりえることを『消失』は示している。

激しく同意です。
映像表現的に言えば、人物は上手(右側)から下手(左側)へ移動させるのが定石ですが、
ここではそれを逆にして、キョンを下手から上手へ走らせることで
「自分の置かれている世界への反抗」を映像で表現されているんだと思います。
【2010/02/14 Sun】 URL // 名無しさん #EGTCt1XI [ 編集 ]
全体的に、上手と下手の位置関係は意識されている気がしました。
その上で、背景をあえて描かないであるとか、そういう法則破りをうまく世界の崩壊感とからめていたような印象がありますですね。
【2010/02/16 Tue】 URL // 中の人 #DF/yqnvc [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/205-0bfcddcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ルイヴィトン 財布  【2013/07/10 Wed】
『涼宮ハルヒの消失』の映像表現について::クリティカルヒット
[ ルイヴィトン 財布 ]
クロムハーツ  【2013/10/24 Thu】
あなたは で現実 ちょうどウェブマスター。 ウェブサイト 速度です信じられない 。 これは、ソートの感じはあなたはしている トリックいずれかを行うこと。 また 傑作傑作 、内容は。 あなたが持っている 実行 A 素晴らしい タスク この中で 問題 。
[ クロムハーツ ]
クロムハーツ 通販  【2013/10/31 Thu】
ここのブロググレート 。また、あなたのサイト負荷まで非常に速く 。 Webホストあなたは何を使用していますか?私はあなたのホストにあなたのアフィリエイトリンクを取得することはできますか?笑あなたのように| 迅速速いとしてロードされ、私は 望む
[ クロムハーツ 通販 ]
ニューバランス  【2013/11/09 Sat】
私はない 理解です 方法{あなたがしている|あなたは今ではない|しない|もはや} 本当に もっとたくさん きちんと - {スキ|感謝|待遇|あなたはかもしれないより優先|今かもしれない|今} 。 あなたは 非常にインテリジェントな。 あなたが実感 したがって かなり との関係でこの私の部分のために作られた私件名 、 私の見解で {信じる| からは想像それ|を考える非常に多くの|数多くの|...
[ ニューバランス ]
ニューバランス 574  【2013/11/11 Mon】
こんにちは。 壮大仕事。この私は、 。物語これは素晴らしいです。ありがとうございます。
[ ニューバランス 574 ]
-  【2013/11/20 Wed】
管理人の承認後に表示されます
[ ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。