戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

 『涼宮ハルヒの消失』の絵柄はそこまで統一されていない。
 Twitterで誰かが長門は統一感あり、朝倉の眉毛は自由度が高い、とつぶやいていた記憶がある。自分はハルヒにばかり注目してしまった。

 4種類くらいのハルヒがいたような気がする。第1話のハルヒに近いもの(池田晶子さん風?)。笹の葉的なハルヒ(西屋さん風?)。けいおん!というか澪にちかいもの(堀口さん風?)。それら以外のハルヒ。のように見えた。

 最初の日常パートは笹の葉テイストがした。ハルヒの再会のシーンは最初のツン期こそは初期のハルヒを思わせるが、若干打ち解けてきてからは澪ハルヒへ。 とはいえこの両者は非常にエッジが効いていて、どちらでも素晴らしい。それら以外のハルヒはあまり強い印象を受けない。

 ラストのみのむしハルヒも、初期のハルヒに近い印象を受けた。あのふにふにと顔をなでるシーンは素晴らしい。元の世界に戻ってきたという喜びを、少女の顔いじりだけで表現しようとしているわけだ。

 私のキャラ識別眼はそんなに性能が高くないので、上の記述は不正確かもしれないけど、こういう発見をするのもまた楽しいものである。

 他にもありましたら、Twitterとかコメントとかメールとかいただけたら追記します。


■関連エントリ
カテゴリ:メモ
タグ: 涼宮ハルヒ
次のエントリ;「自由」なキャラクターが生む豊かさ
前のエントリ;『涼宮ハルヒの消失』の映像表現について



管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/206-9771ec9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。