戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

かんなぎが3年半ぶりの新刊です。

 どうしてもこのブランクに至る状況を語ったり、武梨さんが復帰できた奇跡に触れたくなります。が、作品は作品として評価されるべきでもあります。という事で、まずは状況的な整理を最初にやって、エントリを改めて連載再開後のネタバレをあまりしないように気をつけながら作品についても触れたいと思います(とはいえ改めて読み返すとネタバレ気味ですので潔癖な人は最後まで読まない方がいいです。新鮮な気持ちで新刊をどうぞ。)



 続刊を3年程度待つことは、珍しくありません。涼宮ハルヒシリーズもかなり待たされましたし、HUNTER×HUNTERもしばらく間があいていました。が、今回はアニメ放送中に作者が急病につき休載という兎にも角にも不吉な始まりでの3年半でした。

 2009年8月に武梨さんがファンに向けて出されたメッセージを引用してみます。

まだまだ ご飯の用意とか外出は家族に頼っていますが…
たま~に一日中起きていられます
お友達と外出もできます
確実に 治ってるよ!
(たけなしのーと2009.08.07)


 休載から半年以上経過しているにもかかわらず一人では外出もできないとは、どれだけ大病を患ったんだと不安にさせられました。今回、新刊の発行を区切りに「クモ膜下出血」という病名が明かされて納得してしまったというか……。

 武梨さんは、時折、ウェブページで近況報告をされていました。リハビリで、星間飛行を踊るくだりなんかは、この人がTAKE MOONやかんなぎの作者さんなんだなあと妙に納得させられます。


リハビリの為に
「NHKみんなの体操」などをやったりしましたが
なんとも病人になってしまった感が強くて
あんまり長続きしませんでした

ところが星間飛行振り付けを練習してみたところ
楽しくて 筋肉がついて 体力がついたんです!
(たけなしのーと2009.09.22)




 前にも少し書いたのですが(→関連エントリ)、私はこういったフィルタリング装置としての武梨えりを信頼しています。武梨作品の魅力とは何かを色々考えたりもするのですが、一方にはベタなギャグや萌えを巧みな構成力で読ませてしまうという魅力、一方にはこういったフィルタリング装置としての魅力があるのではないかと。

 リハビリの中でも、こういった武梨さんの個性を出せるのだなあと感嘆した次第です。「星間飛行を踊ってみた」なんてベタ中のベタですよね。何人が同じ事をやってニコ動に動画を上げているのかと。とはいえ、それをクモ膜下出血のリハビリという文脈につなげる事でなんともいえない奥行きがでてくる。

 作品を参照してみます。例えばかんなぎであった「お風呂上がりのナギにハプニングで覆い被さる仁、を偶然診てしまうつぐみ。」というのは、ベタ中のベタなのに構成の力・文脈の力で不思議と読めてしまう。普通にニヤニヤしてしまう。

 数多あった『TYPE-MOON』パロマンガから頭角を現したのも納得です。アンソロジーで作家性を出そうと言うときに「ベタ」を「作家独自のベタではないもの」にする人が多いのですが、それは成功したとしても『TYPE-MOON』パロという範疇からは外れてしまう。そうではなくて、ある種の「ベタ」というお約束を守った上で個性を発揮してしまう。シエルのカレー好きというベタなネタを乙女回路に繋げてしまうアンソロとか素敵です。
これを別の角度から捉えれば、当世のマンガ・アニメ読みならなんでも知っているネタをこれしかないという形でアレンジしてしまうフィルタリング装置としての武梨えりって良いよねという話になろうかと思っています。

 武梨さんのマンガ作品を支えているのは、丁寧な仕事っぷりでもありましょう。今回の新刊では身体的なダメージを伴う病気からの復帰だけに絵が変わってしまうのではないかという不安は強くありました。が、そんな不安を吹き飛ばすように今回の絵は変わっていません。普通の漫画家さんでも3年も経てば絵が変わる人が多いにも関わらず、です。
私は絵描きとしての目を持っていないのであまりわからないのですが、連載当初は絵が荒れていたという意見も目にしました。当初は昔のように線を引けないのかったのかもしれないけれど、少なくとも私レベルの読者にはそんな違いなどわからないくらいの完成度を持っています。

 マンガの神様がいるなら感謝を申し上げたい所です。大病や大事故で筆を折らざるを得なかった作家さんは何人もいます。また、武梨さんの復帰にいたるまでのご努力にも感謝を。そして、そんな辛いさなかにもファンサービスを忘れないでいたことや、個展の開催などで盛り上げて下さった関連団体にも感謝です。すべてが絡み合って今目の前にかんなぎの新刊があって、有り難いことです。

続く。




 RSSリーダーで購読する


関連記事

■関連エントリ
カテゴリ:エッセイ
タグ: 武梨えり
次のエントリ;民草の欲望の器たる身体と自分探し(かんなぎ 7巻)
前のエントリ;日付をショートカットキーで入力するアプリを五分でつくる方法(Mac+Automator+シェルスクリプト)



管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/228-ee88f592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
フェラガモ 通販  【2013/07/03 Wed】
祝・かんなぎ新刊::3年のブランクとマンガの神様への感謝::クリティカルヒット
[ フェラガモ 通販 ]
gucci 財布  【2013/10/25 Fri】
祝・かんなぎ新刊::3年のブランクとマンガの神様への感謝::クリティカルヒット
[ gucci 財布 ]
ugg 店舗  【2013/10/31 Thu】
I に加えて 友達 |来|結局|たまたま| であるように思われている既になってであることが判明した分析 良い素敵アドバイス 上 あなたのウェブサイト と 突然 I いた恐ろしい 気持ち 感謝ウェブサイトの所有者 {彼らのために|それらの秘密|それらの戦略|それらの私はに敬意を表明することはありませんテクニック|それらのヒント} 。 店頭 {男の子|みんな|女性|男性|人|女性|少年|若い男...
[ ugg 店舗 ]
アグ  【2013/11/11 Mon】
こんにちは 、 私は本当に好き 。あなたの文章そう はるか 。 シェア 対応を保つ もっと 約 あなたの投稿 AOLに? I 必要 専門医 この中で 家 を解決するために私の問題。 つまりあなた| もしかも可能 。 探し 先 見るためにを。
[ アグ ]
-  【2013/11/20 Wed】
管理人の承認後に表示されます
[ ]
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

10 ≪│2017/03│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。