戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

 切込隊長氏が最近のエントリで語っている事を要約すると、こうなる。

 メディアで煽れば、その話題についていく為にコンテンツを消費する。が、長期的には定着しないという問題もある。商売の枠組みの中で良質な作品を作っていく商人根性の欠如がコンテンツの無限消費・短命化に繋がっている。

 切込隊長氏が低水準作品の一環として挙げているようにも見える涼宮ハルヒの憂鬱は、私にとっては「商売の枠組みの中で良質な作品を作る」の代表例だ(個人的な分析はこちら)。そのギャップはなんなのか。
 要するに、低水準/高水準と高話題性/低話題性という以前に、違った趣向を持つもの同士には交換不可能な程に解釈の仕方がばらばらだから起こる現象なのではないかと思う。つまりは、自分が面白いと思って人に勧めても、反応が鈍いという事が起こりうる。「自分の周り」が細分化されている。

 話題喚起的なものの代表として、クオリティの低さゆえに狂笑を生んだMusahi Gun道を挙げた事がある。( ハルヒ/YouTube に対応するのはGyaO/Musashi Gun道ではないか?-ネット上の口コミにのっかる作品とは )
 この超B級作品は、秋葉原ではすごい勢いで売れているらしい(「何だか カルト的人気?」 MUSASHI GUN道 再入荷)のだが、こういうB級色が好きじゃない人には「はぁ?」と言われて終わりである。世の中には北京原人やシベリア超特急の面白さがわからない人が多い。

 また、良い作品なのに5年後には消えてしまうという構造もあるのではないか。コンテンツが定着しないのは純粋に流通面での問題もあるんじゃないのかという気がする。

 ビールなんかを見ても使い捨てられていく商品が多いわけだし、ぱちんこなどにしても人気機種を長く遊んで貰うよりは短いテンポで新機種に交換する方がメーカーが儲かるという話もある。

 同じように、アニメでも次から次に作品を出す事による利益構造が確定している以上、作品を育てるような余裕が無いのかもしれない。昔は、ヤマト・ガンダムしかなかった(テレビアニメの中で類例が見当たらない程、新しい事をやった)からこそ、ファンは、育て上げていった。

 それが様々な偶然と必然により、結果として商売になったわけである。今やそんなリスキーな事よりも、決まった層に確率論的に売りさばいていく方が堅い。縮小再生産、食いつぶしているというのもそうだろう。

 岡田さんのオタクイズデッドは、経済的に死んだという意味よりは、こういった、かつて自らが抱いた民族/文化としてのオタクというものが死んだという宣言だったように思う(その議事録はこちらまた、このコミケで発売されるとの事)。

Webアニメスタイルをだらだらと読んでいたら、「未だにAKIRAを作ったやつが頑張ってるよ」という制作者側からのぞっとするような発言もある。今の40代~50代に搾取され続けちゃうよという、大塚英志の発言もある。

そういったことをかんがみるに、良質な作品では状況を突破できない。全ての枠組みを覆すようなキチガイじみた作品でなければ突破できないだろう。良質な作品であれば、その作品が持っている消費構造を突破できない。

とはいえ、切込隊長氏は投資家的な視点でコンテンツ産業どうよと語っているので、上述のことが問題になるのだと思われるが、消費者としてみれば何の問題も無いような気がする。涼宮ハルヒの小説出荷が300万部という事は、8巻で割って約40万人もいるわけであるし、充分に戯れさせてくれる作品である。それが、何十年もかかって進む衰退への道だったら嫌なのだけど。

■関連エントリ
・涼宮ハルヒの分析Ⅰネタバレです
・ハルヒ/YouTube に対応するのはGyaO/Musashi Gun道ではないか?-ネット上の口コミにのっかる作品とは

 RSSリーダーで購読する


関連記事

■「メディア/マーケティング」カテゴリの他の記事を読む。


管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/51-d096644e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。