戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■「スポンサー広告」カテゴリの他の記事を読む。

 半年以上前秋葉原で飲んでいたとき、一緒に飲んでいた人たちはメイド居酒屋に行くぜといって消え去り、取り残された私はラオックスでiPod shuffleを購入したのであった。

 しかし、手持ちの音楽ファイルをiPodにコピーして音楽を聞いていたら電池が切れた。充電だ。PCに指しても充電されない。このたったの数時間で私のiPod LiFEは終わりを見せた。かに思えた。

 が、半年ぶりに違うPC(今ではレノボと呼ばなければいけないマシン)にiPodを挿したら無事に充電された。私のiPodライフはここに復活ののろしをあげたのであった。
 しかし、私の今ではレノボと呼ばなければいけないマシンでは、トミーフェブラリーの曲しか認識されない。エクスプローラーでは、空き容量も90%以上となっている。間違いはないはずだ。私のiPodはトミーフェブラリー専用機になってしまった。これはいかにも切ないと、喜びから一転、落胆の表情を隠せないでいると、私の今ではレノボと呼ばなければいけないマシンから抜いてiPodで再生をしてみると、前にうっすらiPodにコピーした記憶がある曲が再生されたではないか。不思議なこともあるものだ。

 アルバムを何枚かまとめて入れ、後は、キャッチーな曲を数曲入れる。完全にシャッフルするのもよし。シャッフルモードで早送りをしてアルバムサーチをして、その後順再生モードでそのアルバムをきくもよし。こういった使い込める余地のある機械は非常に楽しい。そのうち、理想的な曲配分(固定的に入れておく曲と、気分によって入れ替える曲の比率)もわかってくるだろうし、これから先のシャッフルライフを考えると、期待に胸ふくらむのであった。

 ところで、iPod shuffleのスペルがわからないので、ネットを検索していたら、Hot Wiredにこんな記事を見つけた(『iPod』のシャッフル再生で音楽の聴き方が変わる:http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20040426206.html)。
 この記事によると、シンシナティ大学のジェイムズ・ケラリス教授はこう語っている。「ランダムなシャッフル再生は「MTV世代」などの「脳 が ダ メ ー ジ を 受 け」、集中を長時間持続させられなくなった若者に支持されている可能性が高い」。
 脳にダメージ。そうですか。

 RSSリーダーで購読する


関連記事

■「ネタ」カテゴリの他の記事を読む。


管理者にだけ表示を許可する
http://nipponia.blog44.fc2.com/tb.php/9-9ce509ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。