戯言と作品レビューや分析のブログとその時の思いつき。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事(?)で知り合った女性の方と挨拶をした時、趣味はなんで
すかと聞かれたので、「あんまないですが、無理やりいうと
読書とかですかね?本屋さんに行ったらマンガとか買います
けど」と無難な言葉を選んで答えた。つもりだったのだが。

25・6の女性の方は「まんがって子どもが読むものでしょ
う!?」と、小馬鹿にしたようなリアクション。

一方、同席していたナイスミドルなおじさまは「それってク
ールジャパンとかいうやつですか。」とつぶやく。

⇒ 続きを読む
 第一報を聞いた時は冗談かと思ったが、ピクサーをディズニーが買収して、それに伴ってジョブスが取締役になった模様。

http://animeanime.jp/biz/archives/2006/01/74125.html

 ジョブスを取材した本は定期的に出版されている。昨年末に翻訳されていた『iCon』が最新作だろうか。丁度、iPodで波に乗っている時期の出版だったから、前向きにまとめられている。曰く、自己中心的で夢だけを売って商売をしていた男がNeXTの失敗から立ち直り、原点に立ち直りユーザー体験の最大化というコアな才能を見いだして、成功した。手元に本が無いので曖昧。

 彼は根っからのフラワーチルドレンで、ヒッピー文化の影響をモロに受けている。会社を設立した当初は、「おれは菜食主義者だから風呂に入らなくても臭くないのだ」といって周囲に多大な迷惑をかけた件であるとか、サンダル履きでヒゲも剃らない髪もぼさぼさの格好で「投資してくれないか?」と言って、投資会社を困らせた件であるとか、そういったエピソードには事欠かない。ホリエモンがスーツを着ないとかそういう問題じゃない。風呂に入らないのだ。
⇒ 続きを読む
・レコードの針のノイズに味がある父のテープで聴くビートルズ

・修学旅行で眼鏡をはずした中村は美少女でした。それで、それだけ

・ラーメンの湯気のなかにはいつだってメーテルがいた

こういう短歌を作る人がいる。
⇒ 続きを読む
 株式投資の古典的入門書『ウォール街のランダム・ウォーカー』によれば、猿がダーツを投げて選んだ株を買うことと、財務諸表やチャートを分析して選んだ株を買うことの間に違いは無い。一見すると、滅茶苦茶なのだが、根拠となっているのは株価の予測は不可能という事だ。
⇒ 続きを読む
BACK  // HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 クリティカルヒット all rights reserved.
プロフィール

クリティカルヒット

Author:クリティカルヒット
気がつけばアニメとかニコ動のことばかり書いてます。更新頻度はかなり低いので、よろしければTwitterなどにもアクセス下さい。

メール:criticalhit.blog[at]gmail.com
タンブラ
Twitter

Twitter

Twitter < > Reload

RSSリーダーで購読
最近の記事
タグ
カテゴリ
人気エントリ

最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全ての記事を表示する
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。